お墓のリフォーム

使える物は使う、直せる物は直す、当り前の事に一生懸命

リノベーション例1


基礎工事を解体撤去、石碑本体も工場で磨きなおすことで新品同様の輝きを取り戻します。新たな基礎工事に伴い外柵工事や付属品も新設。使い勝手の良い現代風墓所にアレンジできます。

墓石リノベーション前

写真の例では墓石本体に墨入れなどリメイク・供物台を追加しています。外構工事は基礎工事から外柵、灯篭、ベンチ、楽々納骨システム”あかり”香炉を新設したリノベーション工事です。

墓石リノベーション後

リノベーション例2


お客様にとってご先祖から引き継がれた墓石はかけがえのない大切なものです。当社では次の世代まで受け継いで頂けるようスタッフが心を込めて丁寧に磨き直しやリメイクをさせて頂いております。

写真の例では墓石本体を本社工場で磨き直し、墨入れ、花立器具等を全て交換しています。外構は基礎工事からバリアフリーデザインの外柵、大型ベンチ、墓誌を新設したリノベーション工事です。


部分リフォーム例1


基礎工事の経年劣化を部分的に御影石でカバー、石碑下台の軟石も御影石へ交換する事により墓所全体をリフレッシュ。らくらく納骨システム”あかり”の導入により今後も安心な墓所へ。

写真の例では竿石を工場で磨き直し・墨入れでリメイク、下台を新設しています。基礎の周辺天端と墓石台座基礎を御影石でカバーする事により明るい墓所になりました。


部分リフォーム例2


可能な限り使える物は残し、保護的な部材の追加で見違える仕上がりに。同時に基本部分の経年劣化寿命を延ばすことで低コストと見栄えを両立できるリフォーム方法です。

墓石リフォーム前

写真の例では老朽化した基礎を修復しています。台座は貼石をして保護、基礎天端にも外周石、参道、化粧砂利を追加して基礎の保護と見栄えを両立しています。墓石は墨入れのみ施しました。

墓石リフォーム後

リメイク


大きな工事を必要とせず、部分的な化粧直しで修理をするリフォーム方法です。おもに薄くなった文字の墨入れ、はがれた目地のコーキング、花立などの器具交換、水垢落としなどがあります。

墓石リメイク前

写真の例では目地コーキング、文字の墨入れ、花立・線香立て・ローソク立てのステンレス器具5点セット交換、ローソクの火が消えない風防ガラスを追加して水垢落としも施されています。

墓石リメイク後

以前は古いものは壊す、新しくした方が安く上がると考えられていた修理修繕の考え方。十数年前の住宅リフォームブームに端を発し墓石業界でもリフォームをしてきれいにする、傷んだところを直すという考え方が定着しました。現在では刷新・劇的変化を意味するリノベーション工事で墓所全体を設計し直し、より管理のしやすいお墓に生まれ変わる工事も増えています。

通話無料のFree Dial

✆ 0120-357-222