· 

大雪霊園の紹介

東神楽町にある大雪霊園ですが町内の方よりも旭川市や旭川近隣の方が利用しているケースが多いです。現在の大雪霊園は3回目の造成で平成15年に開園、およそ2500区画を分譲しました。すでに10年以上の月日が過ぎ、完売した区域もでてきました。規格墓所の洋式はすでに1昨年完売後、利用を求める声が多くついに昨年5㎡洋式が追加分譲されました。新しい洋式はオフションで敷砂利を石張りにできる仕様になっていて管理しやすくなっています。どちらかというと自由墓所のスタイルに近いです。その他自由墓所12㎡はまだ余裕がありますが自由墓所7.5㎡は残り少なくなっていますのでご検討中の方はお早めに。花と緑に囲まれ管理の行き届いた素晴らしい霊園です。