· 

花まつりの大雪霊園の様子

4月8日、花まつりです。仏教ではお釈迦様の生誕祭を祝い、花まつりとして小さな釈迦像に甘茶をかけて供養するという特別な日になります。なぜお釈迦様の像に甘茶をかけるのか?甘茶には”政治を行って平和な世の中になると甘い露が降る”といういい伝えや、”飲むと不老不死になれる”という伝説などが各国にあるのだそうです。甘茶をかけることで、お釈迦様への信仰を表している・・・という事なんですね。雪が多かった今シーズン、春のお彼岸にはここ近年ないくらいの残雪があり、お墓参りができなかった異例の年でした。今日、花まつりの日に大雪霊園に行って来ました。ここ数日間高温で経過していたせいか雪が全部融けていました。近年まれにみる大雪も結局のところ気温が高温で推移することで例年と同じ雪解けとなりました。数日前、気象庁でも旭川の積雪ゼロを宣言していましたね。さあ、いよいよ今シーズンも現場作業が始まります。お墓の新築建立をはじめ墓石リフォーム、法名追加彫刻、お墓掃除代行サービス、お墓の冬囲いカバーからお墓の移転やお墓じまいまで、お墓の総合サービスをスタートします。ご相談はフリーダイヤル0120-357-222までお気軽にどうぞ。

←前の記事へ   新着ブログ一覧へ   次の記事へ→